交通事故被害者の示談交渉、慰謝料増額、後遺障害認定、損害賠償請求、裁判、調停、損失利益の問題解決

宮崎県警察署別交通事故発生状況 平成30年

  • HOME »
  • 宮崎県警察署別交通事故発生状況 平成30年
事故現場に移動するパトカー
平成30年度の宮崎県警察署別交通事故発生状況は下記となりました。
区分 発生 死者 負傷者
宮崎北 2,044件 3人 2,214人
宮崎南 1,345件 1人 1,433人
日南 265件 1人 315人
串間 53件 1人 67人
都城 1,332件 13人 1,494人
小林 288件 2人 323人
えびの 48件 1人 51人
高岡 196件 1人 222人
西都 186件 1人 219人
高鍋 402件 6人 443人
日向 484件 2人 542人
延岡 701件 1人 772人
高千穂 55件 0人 70人
高速隊 47件 1人 59人
合計 7,446件 34人 8,224人

飲酒(酒酔い・酒気帯び)運転の交通事故

区分 発生 死者 負傷者
平成30年 42件 5人 45人
平成29年 40件 4人 51人
増減数 +2件 +1人 △6人

高齢者(65歳以上)の交通事故

区分 平成30年 平成29年
高齢者人口 339,069人 335,026人
高齢免許保有者数(人) 214,104人 208,778人
高齢者の事故(件) 3,227人 3,323人
高齢者の死者(人) 23人 20人
高齢者の負傷者(人) 1,643人 1,720人
高 齢運転者の事故 発 生(件) 1,920件 1,979件
死 者(人) 11人 12人
負傷者(人) 2,120人 2,208人

※ 高齢者の事故集計方法
発生(件)=年齢が65歳以上の第1当事故及び年齢が65歳以上の第2当事故の合計件数
死者(人)=年齢が65歳以上の死者合計人数 負傷者(人)=年齢が65歳以上の負傷者合計人数
※ 高齢運転者の事故は、第1当事者(交通事故の主たる原因者)が二輪・四輪運転の高齢者である事故を集計。
※ 高齢者人口は、各年10月1日現在の県統計。

弁護士法人 フレア法律事務所(福岡オフィス)

ご相談は、事故直後から大丈夫です。
早めのご相談で被害者様の精神的な不安を取り除きます。
治療中の保険会社とのやり取りや適正な金額の慰謝料を支払ってもらうための交渉、
さらに後遺障害申請サポートまですべてお任せください!
PAGETOP
Copyright © 交通事故相談アクセス All Rights Reserved.