交通事故被害者の示談交渉、慰謝料増額、後遺障害認定、損害賠償請求、裁判、調停、損失利益の問題解決
ブログ

後遺障害

交通事故による骨折とは?

交通事故による骨折の種類 交通事故で頻出する骨折は、下記になります。 開放骨折 複雑骨折とも言います。折れた骨が皮膚から突き出ている状態を言います。 筋肉、血管、神経が傷つくことも多く、また露出部分から細菌が入り感染する …

交通事故で救急車が出動

骨折で後遺障害等級の認定を受けるには?

該当する骨折の後遺障害について 下記の骨折による後遺障害の症状が挙げられます。 表:骨折による後遺障害の代表例 欠損障害 上肢・下肢の全て、あるいは一部を失う障害です。失われた部位の大きさによって後遺障害慰謝料が変動しま …

交通事故で骨折した画像

胸腹部臓器・外生殖器障害の後遺障害の症状を徹底説明

内臓及び生殖器の障害について等級が定められています。 胸部臓器の障害:心臓、心のう、肺、ろく膜、横隔膜等に他覚的に証明できる変化が認められ、かつその機能にも障害が証明されるものをいいます。 胸部臓器の障害とは 介護を要す …

交通事故で胸腹部の後遺障害でレントゲンを見ている医師

醜状障害の後遺障害の症状とは

醜状障害とは、交通事故によって、頭部、顔面部、くび又は上肢・下肢の露出面などに、目立つほどの傷跡が残ってしまった場合を言います。 場所の区分として、 外 貌:頭部から首までの日常露出する部分 露出面:上腕(肩関節以下)か …

交通事故で醜状の後遺障害を受けたイラスト

脊柱の後遺障害を徹底説明

脊柱の後遺障害の種類(系列)としては、以下のものがあります。 変形障害:脊柱が変形したこと(圧迫骨折や破裂骨折や脱臼など)に関する後遺障害 運動障害:脊柱の動きが悪くなったことに関する後遺障害(背骨を曲げにくくなったなど …

交通事故で脊柱の後遺障害となったイラスト

神経系統の機能(むち打ち症を含む)・精神の後遺障害とは

神経系統の機能又は精神の障害についての認定等級と認定の基準は以下の表のとおりです。 中枢神経系(脳)の障害とは 交通事故で頭部を受傷し、一定期間治療を受けても記憶力、判断力、注意力等が低下したり、性格が変化したりする障害 …

交通事故でむち打ち症となったレントゲン画像

足指の後遺障害とは

手指の後遺障害種類(系列)としては、以下のものがあります。 欠損障害:足指の中足指節関節から失ったことに関する後遺障害 機能障害:足指の関節の動きが悪くなったことに関する後遺障害及び欠損障害に該当しない部位を失ったことに …

交通事故で足指の後遺障害となったイラスト

手指の後遺障害を徹底説明

手指の後遺障害種類(系列)としては、以下のものがあります。 欠損障害:手指の近位指節間関節(親指については指節間関節)から失ったことに関する後遺障害 機能障害:手指の関節の動きが悪くなったことに関する後遺障害及び欠損障害 …

交通事故で手指の後遺障害となったイラスト

上肢の後遺障害を徹底説明

上肢は肩や腕のことです。 後遺障害の種類(系列)としては、以下のものがあります。 欠損障害:上肢(肩から手まで)の一定部分を失ったことに関する後遺障害 機能障害:関節(肩関節、肘関節、手関節)の動きが悪くなったことに関す …

交通事故で上肢の後遺障害となったイラスト

下肢の後遺障害とは

下肢とは、股から足までのこととなります。 後遺障害の種類(系列)としては、以下のものがあります。 欠損障害:下肢(股から足まで)の一定部分を失ったことに関する後遺障害 機能障害:関節(股関節、膝関節、足関節)の動きが悪く …

交通事故で下肢の後遺障害となったイラスト
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 交通事故相談アクセス All Rights Reserved.