むち打ち症とは

交通事故の際に、首に踏ん張ろうとする力がかかり、突発的に大きな力が加わることがあります。このような場合に、首周囲に存在する組織に傷が加わることで、医学的には、外傷性頸部症候群(がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)「頚椎捻挫(けいついねんざ)」などと呼ばれています。

交通事故による「むち打ち」の分類と症状について

頚部捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、むち打ち症全体の70~80%を占めるとされています。
首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。

根症状型

頚椎ならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状がでます。首の痛みのほか、腕の痺れ、だるさ、後頭部の痛み顔面痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横にしたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりした時に強まります。

バレ・リュー症候群

後部交感神経症候群ともいいます。
頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れると考えられています。

脊椎症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

脳脊髄液減少症

一時的に髄液圧が急上昇し、その圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかり、クモ膜が裂けると考えられます。
脳脊髄液減少症の症状はきわめて多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。 初期には頭痛が特徴的です。また、これらの症状にある特徴がみられ、天候に左右されることです。気圧の変化に応じて症状が変化します。

交通事故に巻き込まれたらまずは病院へ

突然交通事故にあってしまったら、混乱してしまっていることだと思います。
そして、その混乱の中で出てくる首・肩、背中や腰などの痛み。めまいや手足のしびれ。
そして、むちうちの治療を受けるにはまずは、整形外科もしくは総合病院です。
病院でむちうち症の診断をしてもらいましょう。

むち打ちは、数時間から数日の間をおいて痛みやしびれなど症状が起こってくることが多いです。レントゲン検査やCT検査、MRI検査といった画像検査など必要な診断を受けることが大切です。後遺症認定(後遺障害等級認定)を受けるときや、相手方保険会社と損害賠償金の示談交渉をおこなう際にも、重要な資料となります。

1.整形外科

追突事故でむちうちの症状が出た場合には、まず病院の整形外科で治療を受けましょう。
整形外科では、事故後の診断に加え、温熱療法、消炎鎮痛剤の投与などの治療や、痛みの緩和だけでなく可動域訓練といったリハビリも対応してくれます。
また、痛みが取れない場合には、ブロック注射などの医師しかできない治療を行う場合もあります。 並行して鍼灸治療院や整骨院などに通うとしても、医師の指示に従って行うようにしましょう。

2.鍼灸治療院

鍼灸治療は、資格を有する鍼灸師が行う、鍼や灸を用いる治療をいいます。
首・肩・腰の痛みの緩和に加え、手足の痺れや倦怠感といった症状にも効果が期待できます。鍼灸治療が、交通事故にあった場合の「治療」に含まれるかどうかの判断を含みますので、必ず整形外科医に相談してください。

3.整骨院等

整骨院や接骨院では、資格を有する柔道整復師が、矯正やマッサージなどによる治療を行っています。整形外科医に相談をしてから利用を検討するとよいでしょう。

整体マッサージやクイックマッサージは利用すべきではありません。過度な施術で余計に症状を悪化させる恐れもあり、保険会社が治療費を負担しない可能性も高いからです。

むち打ちの治療期間

交通事故でむち打ちの症状が治る場合は、一概に言えませんが概ね事故後6か月以内の治療期間であることが多いと言われています。事故から3か月から6か月を1つの目安にしっかりと治療を行い、症状を治すことが大事になります。事故から6か月経っても症状が治らない方については、後遺障害の認定手続を検討する必要があります。

こんな記事も読まれています。
むち打ちの後遺障害について

むち打ちの後遺障害は14級か12級 何とこの差額は180万円に! 

むち打ちの治療打ち切りの話があった場合

交通事故の被害者から、まだ通院治療を続けたいが、保険会社や主治医から治療を打ち切られる場合があります。特に、むちうち損傷の場合、症状の裏付けとなる画像所見などで客観的所見がない場合が多く、治療の打ち切りで問題となる場合が多いのが特徴です。この場合は、弁護士に相談するのをお勧めします。

弁護士法人 フレア法律事務所(福岡オフィス)

ご相談は、事故直後から大丈夫です。
早めのご相談で被害者様の精神的な不安を取り除きます。
治療中の保険会社とのやり取りや適正な金額の慰謝料を支払ってもらうための交渉、
さらに後遺障害申請サポートまですべてお任せください!